ワイン
ワイン(Wine)とは、ブドウを原料にしたアルコール飲料である。葡萄酒とも呼ばれる。
蜂蜜酒、ビールと並び、数千年以上の歴史を持つ最古の酒の一つである。また、ワインにも大きく分けると、白ワイン、赤ワイン、ロゼワインの3種類あります。それぞれ、個性を持っているので、どの食事に合うか、試してみるのもいいかもしれません。例えば、シャブリ(白ワイン)と生カキはマリアージュ(結婚)し、カキの臭みを抑えてとてもおいしくいただけます。
もっと詳しく知りたい方は、気軽にご連絡ください。
甲州ワインオーガニックワインスパークリングワイン
 
酒1酒2酒3
日本の風土で最大限の可能性を追求する勝沼醸造のプレミアムワイン「アルガリブランド」は、世界に通ずる日本のワイン造りをコンセプトに造られています。オーガニックワインのパイオニアであるオーガニックワイン専門店マヴィから年に一度の感謝を込めて世界に一つだけの「マヴィ創立17周年記念オリジナルワイン」はいかがでしょう。丁寧に樽発酵、樽熟成させたワインによるスパークリングワインや特約店限定・甲州ワインのトップブランド「アルガブランカ」シリーズのスパークリングワインをお楽しみください。
 
梅酒果実酒果実酒
 
酒4酒5酒6
白糸酒造の「しらうめの庭」は大吟醸古酒でつけこんだまろやかな味わいと複雑に跳ねる酸味やコクのある甘い香りで飲む人の心をはなしません。果実たっぷりそのままポップなデザート感覚リキュール「あらごしりんご」や「あらごしみかん」、老松酒造の日田なし100%梨リキュール「梨園」で本格的な果実酒をお楽しみいただけます。香りが違う!「完熟マンゴー梅酒 フルフル」、和歌山の「南高梅」とゆずの本場四国徳島のゆずの果汁との小ラボから生まれた「紀州のゆず梅酒」や色よし味よし酒蔵手作りのリキュール「ブラッドオレンジ 天吹 アポロン」で自然の恵みをリキュールでお楽しみください。
ワイン・梅酒・果実酒
・梅酒(うめしゅ)は、一般的に6月頃に収穫される青梅を、蒸留酒(ホワイトリカー、焼酎、ブランデーが一般的)に漬け込むことで作られる混成酒類(アルコール飲料)の一種です。梅酒にも種類はたくさんあり、あまりお酒を飲めないというあなたにも、自分に合った梅酒がきっと見つかるはず!!
・果実を原料として発酵させたものと規定されており、具体的には、ワイン(原料果実:ブドウ)、シードル(原料果実:リンゴ)などがあります。甘味果実酒とは、果実酒の発酵過程の途中でブランデーなどの蒸留酒を添加し、アルコール濃度を上げることにより発酵を止め、糖分を残して甘みを持つように醸造されたものです。現在では、上記以外でも、マンゴー、ゆず、レモン、いちごなど、様々な種類があります。